アドバンスマルス・調教見学ツアーReport

ファンタスト内の木村牧場在厩2頭については調教見学ツアーだったのに、道を間違うという、まあまああり得ないハプニングによって、調教見学ができず、初日のテンションは正直ダダ下がりになってしまいました^^;

これ、結構ショックだった人が多いんじゃないんですかね。パワーバンドの方は既に満口とはいえ、調教が見れると期待して参加された人もいるでしょうし、残口の警報がでたアドバンスマルスにしても調教の動きを見て決めたいと考えていた人もいるでしょうし・・・・。

次回からはターファイトのツアーで使っているバス会社へ、
広尾も頼んだほうがいいのではと感じてしまいました。

午後の展示会で撮影した写真を載せて起きます。

以前に比べると、カタチが変わり、バランスが良くなってきているように感じました。近況のレポートを読む限りだと、週1回は屋外坂路でハロン16秒程度まで進めているようです。まだ、まだ気性的には幼いところ残しているように感じました。時折鳴いていましたね。但し、鳴き方が牛のように聞こえましたが^^;

今のペースのまま進めていくとするならば、9月以降にデビューを迎えることになりそうです。
馬体重は500kgを超えている雄大な馬体ですから、怪我なきよう調教を積み重ねて行ってほしいものです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA