レイナグラシア・調教見学ツアーReport

坂東牧場在厩のレイナグラシアは調教見学ツアー直前の更新で、骨瘤により一時的な小休止が発表された事もあり、馬体展示のみとなりました。騎乗運動が控えられているということもあってか、エンジェルリード等と比べてしまうと、毛ヅヤが冴えないという印象をもちましたが、バランスの良さは感じるものがありました。

目は優しい目をしていますし、気性的な心配は無さそうです。

坂東牧場組で一番遅れてしまっていますが、母系が晩成血統よりという事もあるので、元々じっくり進めていくという方針が前々回の近況更新からも伝わってきていますので、いい小休止だと思って、次月以降の調教再開に備えて貰えればと思います。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA