フッフール・調教見学ツアーReport

坂東牧場の調教Reportの最後は、無料募集馬フッフール
(父:スマートファルコン、母:ベイビーローズ)です。これもまた派手な鼻白の馬ですね。
フッフールと聞くと、ウイニングポストのスーパーホースを思い出してしまいます。

調教展示ではキングオブハーツと同じ組で周回コースのキャンターを行いましたが、
周回を重ねる毎に、調教ペースの違いからか、差が広がっていってしまいました。

息遣いも荒く、まだまだ体力をつけていく段階のように感じました。

父がスマートファルコンということで、ダートが主戦場となりそうな馬。もう少し馬体が増えてきたほうがいいのかなと感じました。現状は馬体成長を促すために敢えて調教のペースを上げてきていないようですから、無料募集馬とはいえ、何口か出資したく様子見をするのであれば、可能であれば2ヶ月程度は様子見してみる、というのもアリなんじゃないのかなと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA