ドゥドゥドゥ・2017/05/14 3歳以上障害未勝利

初障害の内容からもチャンスだと思い新潟へ。
5/14は新潟へドゥドゥドゥのレースを観戦するために、新潟へ遠征しました。

新馬戦以来の本馬との対面ですが、今回は毛艶もよくほどほどに気合がノッたパドック周回でした。騎手が騎乗すると、更に気合が出てきたような格好で、好勝負を期待しました^^;


返し馬で、気になったのが、ドゥドゥドゥが反抗するような感じで、首が高いままキャンターにはいったことでした。

これは平地のレースを使っていたときでも見られたと思うんですが、こういった所は改善していかなければならないと思います。

最終的には2番人気でレースへ。やや立ち遅れたスタートから中団に控えて
障害を飛越していきますが、所々で雑な飛越だったり、折り合いを欠いてしまい、黒岩騎手が懸命になだめるような所が見られました。

引っ掛かったり、飛越が雑だったりと、福島戦に比べると、少々雑に見えましたが、直線入り口では手応えはいっぱいという形になってしまい、最終障害を飛越した際に前をカットされてしまう不利も重なってしまいました。

結果は9着。予想もしない負け方でしたので、ショックでした。一番の敗因はリズム良く走れなかった点でしょうか。向こう正面の連続障害での失速は、福島で見せた連続障害でのスムーズさとは異なっていましたからね・・・。

レースをみた率直な感想ですが、「今後もリズム良く走れないと、同じようなレースを繰り返す可能性がありそう」というものでした。

今回のレースでは飛越が上手とはお世辞でも言えません。一旦放牧にでるのか、続戦となるかは、まだ決まらないと思いますが、次走でガラリ一変となることを願っています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA