【早期入厩】シーザライトは早々にゲート試験、エンジェルリードはもうすぐ入厩。

先週、入厩間近とアナウンスのあった、シーザライトは無事に美浦トレセンへ入厩を済ませたようです。早速ゲートの感触を掴んだようで、早々にゲート試験を受けるようで。

順調にゲート試験が合格となって、トレセンでの追い切りレベルの負荷にも耐えられるという事であれば、東京の最終週の1800m戦でのデビューも視野に入ってきそうな雰囲気に。今週の近況更新で、そのあたりのプランも見えてきそうです。

エンジェルリードも入厩が近くなってきました。そしてクラブから最新の調教動画もアップされましたね。4月にみた時よりも、更に体つきが競走馬らしく、なってきているように感じます。

坂東牧場にいたときで、456kgあった馬体重がどうなっているかは、リバティホースナヴィゲイトへ移動した後の近況更新では特に触れていないため、なんとも言えない所ですが、ガッツリと減っているような事がなければ、こちらに関してもシーザライト同様に早々のデビューを目指せそうです。

5/25の更新で「早ければ来週、再来週ぐらいには入厩させよう」と尾関調教師のコメントからも、ほどなく入厩となりそうです。

とにかく2頭がこの時期に入厩となるのは、良いことですね。一口馬主をもうかれこれ8世代くらいやっているわけですが、早めに入厩できた馬のほうが勝ち上がり率が高い印象があります。(具体的な数字に関しては近日中にまとめてみたいと思います。)

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA