【募集馬展示会】スイートマカロン’16

募集馬展示会で見ていった順に写真とともに紹介していきます。坂東牧場で最初に見たのはスイートマカロン’16(父:ダンカーク・牡馬)でした。

展示会の前にサイズが発表されていましたが、馬体重は520kg。ガッチリした体型とそのサイズから、本馬の半兄・デストリーライズや半姉・ゼロカラノキセキと同様に、ダートを主戦場とするタイプのように見えました。

まだまだ調教を始めたばかりということもあってか、終始眠たそうな表情をしていたのが印象的でした。オーパルスを見ているようで、ほっこりした気分になってしまいました^^;

今回、ダンカークの産駒が2頭いますが、全くタイプが違う形でした。ダンカークの特徴として、母系の色を強く出すタイプなのかもしれません。こちらの方がガッチリした体型でダート向きのように感じ、もう1頭のレフィナーダの仔については正反対で、芝向きの印象を持ちました。調教が進んでいけば、体も絞れてくるでしょうし、気性面でも変わってくるものではないかと見ています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA