ターファイトクラブ ULTRA-6

ターファイトクラブのツアーの続きを。

ホッコータルマエの半妹の後に登場したのは
新潟2歳ステークスウイナー、モンストールの半妹にあたる、ULTRA-6でした。

Ultra-06_01


Ultra-06_03

 

父はハーツクライ、母はイソノスワロー(母父:デヒア)という血統の牝馬。
生産・提供が村下農場、所属予定は関東の粕谷厩舎。

Ultra-06_02

母:イソノスワローの血統は、これまでデビューした3頭がすべて
勝ち上がっている、優秀な繁殖成績を収めています。

初仔のトラストワン(父:マイネルラヴ)は準OPを勝ち上がってオープン入り(計5勝)。
2番目のモンストール(父:アドマイヤマックス)は新潟2歳ステークスを勝利(計3勝)。
3番目のラーストチカ(父:スウェプトオーヴァーボード)は1000万クラスを
勝ち上がっております(計3勝)。

Ultra-06_04

決して「リーディング上位の種牡馬との配合」とは言えない中で、3頭で11勝というのは
すごいなぁと思いますが、そこにハーツクライとくれば、更に期待をしたくなる血統ですね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA