年内最終出走はオーパルス。

今年の最後の出走となるのが、オーパルスの障害戦。
土曜日の中山4Rに横山義行騎手で出走します。

想定段階では名前のなかった関西馬が回ってきたことにより、
メンバーがそれなりに揃っているように感じます。

20141226

オーパルスは今回で障害戦は4戦目。
着順も着実に上げてきており、飛越の巧さも1戦毎に向上しているように感じます。

課題は平地の脚というか、スタミナが無いところでしょうか。
力んで走ってしまい、いざ追い出すと、アラアラになってしまい
末が甘くなってしまったのが前回のレース振りでした。

20141226_02

敗因コメントで「力んで走っていた」や「飛びが巧すぎて、前に馬を置いた形ができなかった」
という横山義行騎手の談話もあり、今回はリラックスして道中を進めることが出来れば、
勝ち負けに持ち込んでくれるのでは?と期待しております。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA