NO IMAGE

パーティナイト・2015/04/29 3歳六

パーティナイトのレースを見ることができるため
口取りは外れてしまいましたが浦和競馬場へ。昨年の新馬戦2着から
すぐに勝ち上がれるものと思っていましたが、ようやく初勝利を挙げてくれました。
20150429_01
 大外枠ということもあり、2戦目の逸走を思い出してしまいますが、ここ数戦は気性面での成長も見られているため、そこまで気にはなりませんでしたが、初の遠征競馬でテンションが上ってしまうかどうか、心配な部分もありました。20150429_02パドックに登場。正月開催時以来の生観戦でしたが、落ち着いて周回していましたね。
ギャンギャンするような所はありませんでした。20150429_04
安心してパドックは見ることができました。コレまでで一番いい感じです。

20150429_05
停止命令が掛かっても、煩くするような所はありませんでした。
今野期首が跨ってもテンションは上がりません。
馬場に入った後も落ち着いた感じでじっくりとキャンターに。20150429_07そしてレース。ゲートはソロっと出してから、先手を主張して3番手へ。20150429_08掛かるようなところも見せずに、そのままゴール板前を通過して1コーナーから2コーナーへ。20150429_09
楽な感じで向こう正面は3番手で追走し、3コーナー過ぎから進出開始。
4コーナーを2番手の馬と並んで先頭で直線へ。
20150429_10直線フラフラするところがありましたが、6番の馬と併せ馬に持ち込んでゴール前は叩き合いに。
20150429_11最後はグイッとヒト伸びして馬体を併せてゴール版に飛び込みました。
20150429_12入線後リプレイを見るまで勝ったかどうかわかりませんでしたが、
嬉しい初勝利を収めてくれました。

クラブの速報では今野騎手から「スタートで出遅れましたが、道中は難しい面を見せることなく、楽に追走出来ました。直線でもヨレることはなく、最後まで良く頑張ってくれました」というコメントが出ており、池田孝調教師からも「外枠が気になりましたが、初コースでもしっかり走れていましたね。ここまで時間はかかりましたが、気性面での成長が感じられますし、能力的にもここでは力が一枚上でした」とコメントが出ており、2歳時から考えると、気性面で成長見せているということでしょうか。ゲートや直線のフラフラといった部分でまだまだ課題がありますので、そういった部分をクリアしていけば、更に勝利を呼び込んでくれるものではないかと期待しております。
また、時計面でも同日のC2クラスと変わらないタイムで駆けておりますので、この先も楽しめそうです。

私自身、ターファイトの出資馬では引退してしまったナタリスの新馬戦から
1年と9ヶ月ぶりの勝利となり、ホッとしております^^;

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE