レトロクラシック・2015/05/23 カーネーションカップ

レトロクラシックのカーネーションカップ。本格化はまだまだ先かと思っていたんですが、 番手抜け出しという理想的な競馬で、大きな2勝目を手にしてくれました。
20150523_01

 パドックの気配は相変わらず、トボトボ歩くような感じ。
これは前回、前々回と変わらずといった感じでした。

20150523_02

 20150523_03

20150523_04

松岡騎手が跨ってもあまりテンションが変わらないため、大丈夫かなと心配しましたが、
馬場入り後は気合も乗って一安心。そしてレースへ。

スッと2番手につけて、有力どころが後ろで牽制し合う中、早々に抜け出しを図り
振りきってゴールイン。素晴らしい競馬で2勝目を手にしてくれました。
私自身、府中で初めての口取り体験となり、興奮しました。

この後は秋まで休養を取り、成長を促して紫苑ステークスから始動するようですが、
前回減らした馬体重が増えてこなかったことと、じっくり使っていったほうが良さそうな
タイプだけに、秋からの再始動に期待を持ちたいと思います。

話は変わりますが、今回レトロクラシックのレース写真がカメラのerrorにより、
一枚もRAWデータが保存されないという痛恨の状況が発生しました。

レース中、シャッターは切れていたのにも関わらず、口取り集合場所で
確認を取ると、一枚も記録されていないという謎な事象です。

レース後色々とネットで調べてみましたが、起こりうるerrorではあるようですので、
カード側の問題なのか、ボディ側の問題なのか、切り分けが必要になりそうです。

コンパクトフラッシュの中に欠損したデータが残っているか確認を取りましたが、
該当時間帯のデータ自体残っていないので、何かしらの故障の可能性がありそうですが、
一度キヤノンに診てもらう必要がありそうです。

修理費用が高くつくなら、7D2への移行も視野にとなりそうで^^;

暫く、出資馬が走らないことですので、点検兼ねてサポートに出してみたいと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA