新規出資・広尾サラブレッド倶楽部 Bijoux Miss’14

念願?のマル外に出資しちゃいました。
広尾サラブレッド倶楽部のBijoux Miss’14です。
BijouxMiss214_01
 ※倶楽部ホームペーシより拝借。2015年2月時点の更新画像。

出資するに至ったのは先日開催された、倶楽部イベントでの二ノ宮先生のサイコロ。
詳細は倶楽部のブログまたは、Azさんのブログを見てください^^;

元々、気になっていた馬ではあり、今年の1月に開催された倶楽部イベントである
Bijoux Miss’14に見た、二ノ宮敬宇調教師の本音~Bijoux Miss’14の勉強・説明会~
に参加して二ノ宮先生のお話を聞いてはいましたが、出資を決断しました。

このBijoux Miss’14の半姉は快速牝馬のリトルゲルダがいます。
リトルゲルダと同じく本馬は芦毛。父はBCジュベナイルで逃げ切り勝ちを収めたHansen。
デビューが遅くなった姉とは違い、仕上がり早のタイプになりそうな気がします。

Hansenは2013年から種牡馬に。初年度はアメリカで種牡馬生活を送りましたが、
韓国からのオファーもあり、2014年からは韓国で種牡馬生活を送っており、
日本で走る産駒というのは少なくなりそうです。

倶楽部イベント当日に、直接二ノ宮先生のお話を伺いましたが、「フロリダで調教を進めて、早ければ年明けに日本に持ってくることになるよ」とのことでした。着地検疫について話を聞いたところ「検疫自体はそこまで長くは無いんだけど、検疫後3ヶ月は他県に移動ができない」という事を仰っていましたので、成田空港から入国すれば、自ずと千葉県で3ヶ月は過ごすんですかね。

BijouxMiss214_02
※倶楽部ホームペーシより拝借。2015年6月時点の更新画像。

個人的には、競馬を見始めた頃(95年ころですかね。)から数年は○外産駒が大活躍しており、
それこそ心奪わた馬がグラスワンダーということもあり、一口を始めた頃に「いつかは○外に出資をしたい」という欲求のようなものがありました。※もっと早く一口を始めていたら間違いなくサウスニアに入会していたのかもしれません^^;

念願叶った形ですが、それで満足しているわけではなく、活躍することも期待しています。
本馬はダートの短いところを使っていくんでしょうか。可能であれば、輸入後に本馬を見る
倶楽部イベントをやってほしいなと思います。調教を進めていって、どのように変わっていくか、楽しみです。ムキムキの馬体になってくれると嬉しいですね。

来年のデビューをマッタリと待ちたいと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA