ターファイトの2015年産世代はVictor世代。

昨日、ターファイトから会報が届き、
10月開始の当歳募集のラインナップ(予定)が同封されていました。
カタログ作成までには、もうちょっと増やしてくるとは思いますが、9頭と少なめ。
世代の名前も「Victor」ということで発表になりました。

20150830_01

ラインナップは以下のとおりです。

タイキシャトル×プリンセスヴェール(アグネスタキオン) 牝馬・中央入厩
パイロ×スナークリーズン(サンダーガルチ) 牝馬・南関入厩
ハーツクライ×ドリームオブジェニー(Pivotal) 牡馬・中央入厩
ヴィクトワールピサ×ボーントゥブギー(Tobougg) 牝馬・中央入厩
キンシャサノキセキ×メイショウユウゼン(タイキシャトル) 牝馬・中央入厩
ローマンエンパイア×マイホープ(デインヒル) 牝馬・道営入厩
ヘニーヒューズ×アデュラリア(クロフネ) 牝馬・中央入厩
ハーツクライ×ラヴァーズレーン(メジロライアン) 牝馬・中央入厩
エイシンフラッシュ×プリンセスドルチェ(アドマイヤベガ) 牡馬・中央入厩

ハーツクライ産駒が2頭。あとは種牡馬がバラバラに。やはりというか牡馬が少なくなって閉まっています。バイヤー系とは違い、牧場系では生産した馬をクラブに回すということもあり、牡馬が少ないのは仕方がないのかもしれませんが、もうちょっと出してほしいなと思ったりも。個人的にはエイシンフラッシュ産駒がちょっと気になっておりますが、まずは様子見です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA