NO IMAGE

ドゥドゥドゥ・2015/11/08 メイクデビュー東京

雨が強く降っている、東京競馬場へ。
京都デビューから一転して、府中の新馬戦を選んだドゥドゥドゥ。
初対面をすべく、東京競馬場へ行って参りました。
ドゥドウドゥ_01

ドゥドウドゥ_02
雨がだんだん強くなっていきましたが、パドックは落ち着いて周回。BTCに居た時は、480~500kg近い馬体を誇っていたようですが、今回の馬体重は456kg。栗東からの輸送で減った分もあるんでしょうが、スッキリとした馬体に見えました。ドゥドウドゥ_03
カタログでやクラブの近況画像で見るよりも、コンパクトな感じがしました。気合乗りという面では、元気が無いようにも見えましたが、チャカチャカするようりはいいかなぁと。
ドゥドウドゥ_04
停止命令が掛かっても、落ち着いていました。そういえば、矢作調教師も臨場していました。おぎとん騎手に身振り手振り交えて作戦会議を行っていたのが印象的でした。口向きの悪さについて何か策を練っていたのかもしれません。ドゥドウドゥ_05
馬場に出てもゆったりと誘導馬の後を歩いていました。新馬戦でしたので、みんなで一斉にキャンターに入るかと思いましたが、最後までキャンターにおろさず、堂々とした感じで歩いていたのが印象的でした。

レースはソロっとゲートから出して、先行集団の内目を追走。ゆったりとしたペースで直線へ。内目を避けて馬場の真ん中あたりから追い出しますが、上位3頭とはキレ負けという感じで4着入線。
9番人気の低評価を覆す走りを見せて、頑張りました。馬券的には3着が欲しかったです^^;

ドゥドウドゥ_06

以前、広尾の倶楽部イベントで矢作調教師にドゥドウドゥについてお伺いしたところ「意外と柔らかみがあるから、最初は芝を使うと思いますよ。」といった話の通りに、芝の適性を感じさせる内容であったと思います。今日の展開でバテずにジリジリと伸びたように感じましたので、これであれば、ダートであればすぐに順番が回ってくるかもしれません。

オーパルスの引退で凹んでいましたが、今後が楽しみになる馬がデビューし、ホッとしています。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE