パーティナイト・2016/04/29 C2選抜馬 (ハンデ戦)

パーティナイトが4/29の浦和戦に出走。
川崎の900m戦を使ってから復調気味ということもあり
期待を持って現地で応援してきました。20160429_02以前ほど煩さを感じることは無かったパドック。
終始落ち着いて周回を重ねていたように思います。20160429_01
馬場入場後も煩さを見せることはありませんでした。以前はギャンギャンしていて、どこかに吹っ飛んで行きそうな雰囲気が強かったのですが、ようやく気性面でも大人になってきたのかもしれませんね。
20160429_03
キャンターもじっくりと、という感じでサーッと駆けて行きました。
これなら、好勝負が期待できると思ったものです。
20160429_04
レースは5分のスタートから番手を主張して3コーナーへ。徐々に前との差を詰めて直線にむかい、あとは逃げ馬を交わすだけという展開に持ち込みましたが、最後は逃げ馬と同じ脚色になってしまい2着入線。昨年勝利を収めたレース以来、久々に連絡みとなりました。
20160429_06
結果的にはもっと主張しても良かったかなぁと思える内容と感じた部分もありますが、川崎なら900m、浦和なら800mとワンターン戦でようやく活路が見えてきたというのは大きな収穫です。下級条件ゆえに、他場の開催で希望する条件が使えるかどうかは微妙ではありますが、今後も徹底してワンターンの距離・条件で今回のようなレースを続ければ、順番は回ってきそうですし、この現状から脱してもらいたいものです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA