CATEGORY

一口馬主

【募集馬展示会】レフィナーダ’16

シュウジデイファームで展示されたもう1頭はレフィナーダ”16。 ダンカークの牡馬ですが、坂東牧場で展示されたスイートマカロンとは タイプが正反対といっても過言はない馬体でした。 スイートマカロン’16と比べると、幅が薄目の馬体で背も高くスラッとしており、ダートというよりは芝向きの印象を持ちました。ダンカークは母系の特徴をだすのかもしれません。年齢を重ねていけば、色は同化してしまうかもしれませんが、 […]

【募集馬展示会】ウェルシュステラ’16

坂東牧場の見学を終えて、BTCに向けてバスで浦河方面へ。シュウジデイファーム、吉澤ステーブル、ディアレストを一気に回る行程です。 シュウジデイファームは、矢作調教師と密接な関係である育成場で、ターファイトの出資馬であるドゥドゥドゥがデビュー前に鍛えられていた育成場でもあります。そういった意味では、どういった育成場なのか気になっていたところでもあります。 シュウジデイファームには、矢作厩舎入厩予定の […]

【募集馬展示会】ステラリード’16

スイートマカロン’16と一緒に坂東牧場で展示されたのは、ステラリード’16(父:ノヴェリスト・牝馬/栗東・小崎憲厩舎入厩予定)でした。 半姉のエンジェルリードの募集開始時点でのカタログ掲載の姿とは異なり、 こちらのほうが早く仕上がりそうな馬体に見えました。エンジェルリードは調教が進んでから馬体が変わった印象を持ちましたが、こちらのほうがこの時点では完成度が高いと思います。 […]

【募集馬展示会】スイートマカロン’16

募集馬展示会で見ていった順に写真とともに紹介していきます。坂東牧場で最初に見たのはスイートマカロン’16(父:ダンカーク・牡馬)でした。 展示会の前にサイズが発表されていましたが、馬体重は520kg。ガッチリした体型とそのサイズから、本馬の半兄・デストリーライズや半姉・ゼロカラノキセキと同様に、ダートを主戦場とするタイプのように見えました。 まだまだ調教を始めたばかりということもあってか、終始眠た […]

【広尾TC】2018年2歳馬募集展示会

10/28に開催された広尾サラブレッド倶楽部の募集馬展示会に参加してきました。既に出資済みのフェニーチェ16の様子を観るという目的があり、募集馬の全容公開前に申し込みを済ませて参加しました。 週末の台風の接近もあり、天候が心配でしたが、終日北海道は天気が良く 気温も高めで、見学するには丁度よい気候でした。 久々にブログのネタを作ることができたので、しこしこ書いていきます。 育成先は現時点では以下の […]

NO IMAGE