東京の新馬戦一番星はマイネルバールマン。

レトロクラシックが出走した6/4より、新馬戦が始まりました。
東京の新馬戦で一番星となったのは、マイネルバールマンでした。

20160604_01

20160604_02

父はジョーカプチーノ。初年度産駒から新馬勝ちを出しました。スピードのあるタイプでN
HKマイルカップを人気薄ながらも先行押し切りで勝利したレースが印象的な馬でした。

20160604_01

初年度産駒は16頭しかいないジョーカプチーノ産駒。
そこから本馬を選ぶラフィアンのセンスはすげーなと感心するばかりでした。

2015/03/14 アネモネステークス・テンダリーヴォイス

20150314_11R_01 20150314_11R_02

今年は1勝馬のみ組み合わせで行われた、アネモネステークス。
勝ったのは、ディープインパクト産駒のテンダリーヴォイスでした。

これで6戦2勝。アルテミスステークスこそ大敗しましたが、
それ以外は複勝圏に入る堅実ぶり。祖母はブロードアピールなんですね。

本番にはあまりリンクしないトライアルになっていますが、
阪神の長い直線は合いそうなタイプ。3連単の紐には加えて見たいと思っています。

レトロクラシック・2014/12/20 2歳未勝利・牝

土曜日はリニューアルした中山競馬場へ。
レトロクラシックの4戦目を見に行ってきました。

抽選は外れてしまいましたが、口取りの申し込みは定員オーバーとのことで、
期待を持った人が多かったということでしょうか。牝馬限定戦のここで決めてほしいと
思う人も多かったんでしょうね。

パドックでは落ち着いて周回を重ねていたと思います。

20141220_04R_01

 パドック~返し馬~ゲート前輪乗りまではメンコ着用。
返し馬もぶっ飛んでいくようなところは無く、雰囲気良かったです。

20141220_04R_02
続きを読む →